美しい音色 Alisa Sadikova

心洗われる演奏です。

彼女の演奏は緩急の生み出し方が本当に素晴らしくて。これは10歳の時で、いまは12、3歳と思います。

ソロをずっと愛でていたいなぁと思う存在。。すごいですよね。

玉三郎さんとか、ヤンリーピンさんや、石井ゆかりさんや、ジョングク君とか、そういう感じです。特別です。

世界が完結している感じというか。
年齢関係ないですね。自由で拡がっていく感じ。


彼女は、フルートや他の男の子のハーピストとの演奏や、オーケストラとの演奏もあるけれど、それだと伸びゆく音が押さえられてしまうような、制限の中で演奏している感じがして、
ほんとにすごいものってほんとに混ざらなくて合わせなくて良いんだなと感じます。

むしろ、指揮や他の周りがその呼吸にのることができたら更に素晴らしいのかもしれないです。





"The Fountain — Marcel Lucien Grandjany"





着物の刺繍、絵羽

着物の美しい刺繍や絵付け、絵羽を集めています。
黒留や訪問着、羽織や振袖…刺繍がとても素敵なもの沢山あるんです。
友禅等の画は知恵や伝統の集積で芸術的ですし、
絵羽というのは、縫い合わせた布同士で1枚の大きな絵柄になるよう作られているものでこれも素晴らしい金彩や意匠でうっとりするものが沢山あります。


染みや紫外線などで黄変してしまったり、布が劣化してしまったり、震災の後なども着物としては使えなくなってしまったものが沢山あったようで、捨てられてしまうものも多いかもしれません。
そういうものを集めてのこしていけたら良いなと思っています。


もし、なにかありましたら是非お譲り頂けたら嬉しいです(*´ー`*)




ね、素敵ですよね☆







THE Coherence design

動きのこともだいぶ自分の目指してきたことの理解が深まり、

MOVEMENT DESIGN も
もちろん私にとってとても大切なのですが

それも包括した、更に大きな
私の大切にしたいこと

それはこころよいコヒーレンスです。
心に好く感じるものです。


私達の生活のあらゆるところに有り得るもので、私はそれがないと悲しく、あると幸せになります。

あらゆる場面で見出だし愛でたいものです。

美しい音楽、舞台、温かいやり取り、思い遣り、慮り、安心感、あっという間の愉しい時間、偏りのない事象、ニュートラルな姿、美しい緩急…
そういうものにコヒーレンスはあると思います。

姿勢のことも動きのことも舞台のことも
そこに繋がっています。
愛でる気持ちにとても重要な要素です。


なので、これからは
THE C DESIGN という形もやっていこうと思っています。


身近なことも、表現にも、
自分の関わる全てのことにこれを芯として持っていきます。







しっくりくる

着物は子供の頃の習慣のせいか、
少し着なくなって久し振りに着ても
しっくりきます。

昭和なかっちりな着方は舞台とか
お呼ばれとかの時のみで
あとは気楽ーな着方で


今日はアンティークの中振に半幅帯です

脚が自由なのが好きなので端折って楽々☆


着物着ただけでナチュラルメイクなのに
すぐ時代劇に出られそう☆



夏日

連日良いお天気です。




プロフィール

千鳥 八雲 Chidori Yakumo

Author:千鳥 八雲 Chidori Yakumo
Chidori Yakumo
舞踊家(Coriographer/Dancer)/MOVEMENT DESIGN主宰/美術解剖学会会員/日本姿勢学会理事
舞踊家・研究者として、より美しい表現を追求する。
様々な表現活動に関心を持ち、多様なダンス・演劇等の身体操作経験に解剖学などの知識を加えたMOVEMENT DESIGNを主宰。
アーティストのPVや音楽ライブでのダンスコラボレーション、パフォーマンス指導やステージ演出、講演などを行う。


ホームページ


お問い合わせは下記のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-