スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術解剖学会発表での出逢い

発表の時に使ったものをすこし紹介します♪

【プレゼン】
スポンサーサイト

美術解剖学会発表

こんにちは♪
久しぶりの更新です^-^

先日美術解剖学会にて発表させていただいてきました。
数日前まで、う~となっていましたが、
ふっと、気持ちが静かになって自然な心持ちで当日を迎えられました。

着物コーディネーターの黒澤さんや、
藤間流日本舞踊教室の温かいご協力、
そしていつも私を支えてくれている方々のことを思ったら、
話すのは自分なんだけど、いろんな方の厚意を代表してるような気持ちになって(笑)。


その日のことはゆっくりと書いていきますが、
沢山の出逢いと再会とサプライズがあって、本当に素敵な一日でした。


学会

マウリッツハイス美術館展内覧会

こんにちは^-^

千鳥です♪

梅雨らしく、しとしとと降る雨音を聴きながら書いています。



先日、研究者である母の代理でマウリッツハイス美術館展の内覧会に行ってきました。


久しぶりにヤン・ブリューゲル(私は彼の作品で好きなものが多い気がします)やレンブラント、フェルメールなどを見ながら、

私の、動きをはじめ光や素材や質感への強いこだわりはこういうところがルーツなのかもしれないとつくづく感じました。



ずーっと昔、母は私と姉を連れて(後半で父も合流しましたが)1か月間ヨーロッパを縦断したのですが、

その時行く先々で見た西洋絵画や彫刻、教会、宮殿などの歴史的建造物は

小学一年生になったばかりの私の感性にとても深く刻まれたんだと思います。


東京ではなかなか見ることのできなかった荘厳な空模様、美しい光の表現、

画面のいたるところに精細に描き込まれた様々な動物や鳥達、

柔らかな肌の質感、豊かなドレープ、繊細なレース・・・。

知識もなく、言葉も文章もわからないけれど、感性だけをたっぷりと使って記憶に焼きつけた芸術の数々は

今も心に残っているのだなあ、とおそらくすでに人生の第三ステージくらいにいる(笑)私は、子供の自分を客観的にみてみたりして。

そのせいか、現在でも私は「知識で」というよりも「感覚で」美術を鑑賞するようなところがある気がします。



余談ですが、

著書を拝見して、自分の考える「動き」にも動的平衡の考え方が通ずる、ととても感銘を受けた生物学者の福岡伸一氏、

『氏もきっとレセプションにいらしているだろう、お会いしたいな・・・』と思いながら、

到着がぎりぎりだったのでひとまず展示室に向かったところ、

偶然に『真珠の耳飾りの少女』の横でお会いできました☆

ご挨拶の際「こちらこそお会いできて光栄です。」と言ってくださり、やはり謙虚で温かい存在感の方でした。


人にお会いする時も、私はやはり感性の方ばかり使って、

「その方の雰囲気」と会う、話す、といったところがあるのかもしれません(笑)


感性がたっぷり満たされたひとときでした♪




プロフィール

千鳥 八雲 Chidori Yakumo

Author:千鳥 八雲 Chidori Yakumo
Chidori Yakumo
舞踊家(Coriographer/Dancer)/MOVEMENT DESIGN主宰/美術解剖学会会員/日本姿勢学会理事
舞踊家・研究者として、より美しい表現を追求する。
様々な表現活動に関心を持ち、多様なダンス・演劇等の身体操作経験に解剖学などの知識を加えたMOVEMENT DESIGNを主宰。
アーティストのPVや音楽ライブでのダンスコラボレーション、パフォーマンス指導やステージ演出、講演などを行う。


ホームページ


お問い合わせは下記のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。