スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい写真☆

こんにちは^-^

動きのアドバイザー千鳥です♪

この前古いPCのデータ整理をしたところ懐かしい写真がでてきました(笑)

なのでアップ☆


CHILI_d.jpg

この頃ショートでした^-^

動き的にはOKなところと、う~んというところがあります☆

この頃のカラダのくせが動きにでています☆



スポンサーサイト

鏡の自分に共感する訓練

こんにちは。動きのアドバイスをしています千鳥です。

今回のタイトルは「鏡の自分に共感する訓練」。

人に対してもですが、自分にも共感、大切なのです^-^



カラダのことをお伝えしていると、

「自分の姿を鏡でみたくない」「恥ずかしい」とおっしゃる方はとても多いです。


これ、もちろん私も同じです。

鏡はもう、なんというか踊りのために慣れましたが、

動画や写真、なかなか恥ずかしいことも結構あります(笑)


ただ・・・

こうして客観的に自分の姿を確認できるのは、人の歴史が始まって以来、とても短い最近のことで

特に以前は自分の横からの姿や後ろ姿をはっきり見ることなんてなかなかできなかったと思うのです。


昔は何かを習うにしても、先生の姿を、あるいは仲間の姿を

自分に当てはめてみるという、脳の特別な機能を駆使して

体のコントロールをしていたわけです。


さて、

「目で見たものを自分に当てはめる」この機能ですが、

訓練することで高めることができます。



現代で考えてみると、赤ちゃんの頃から記録三昧。

「自分」をさまざまな角度から見ることができます。

つまりかつては他の人の姿を見てしていたことが

より身近に自分の姿で試せるわけです。




体にない新しい動きを取り入れるとために

大抵へんてこな自分に向き合うことは避けて通れません(笑)

だから、最初にお話ししたように

皆さんご自分の姿を見るのに抵抗があるんですよね。


それには少しだけ精神力が必要なのかな。

ありのままを受け止めて、そこから何ができるのかを模索できる・・・

克己心というか、そういうものだと思います。


ダンスなどでは前に立つ人間はそのことを自分で十分に経験していますから

むしろあなたのそこを越えた姿にフォーカスしているのではないかと思います。

私はそうです。

誠実な先生ならからかうとかはまず絶対にないと思います。

(けれど、『できない』には甘いけれど『やらない』には厳しいかも)


現代はカメラやビデオで自分を360度見ることのできるとても特殊な時代です。

良く捉えれば

「努力次第で自分でなんとかできるところは短縮でき

そのうえで自分では確認できない、あるいは発想にはない部分を

先生から与えてもらえる

少し特殊なありがたい時代」

とも言えるのではないかと思います☆



目で見たものを脳の機能のサポートをつかって採り入れる。

せっかくですから

ご自身のカラダを動きをよく見てあげてください^-^


今の自分を知って、

理想の自分がいて、

その間にある「何か」に

少しずつ気付いてアプローチできる。


私も精一杯そのお手伝いをしたいと思っています^-^



注☆
記録がたやすくできる昨今ですが、
自主練習でご自分のことを確認するのに利用して、
レッスン中は遠慮されるのが良いのかなと思います。

レッスンを記録される場合は可能かどうか先生に確認なさってくださいね。
プロフィール

千鳥 八雲 Chidori Yakumo

Author:千鳥 八雲 Chidori Yakumo
Chidori Yakumo
舞踊家(Coriographer/Dancer)/MOVEMENT DESIGN主宰/美術解剖学会会員/日本姿勢学会理事
舞踊家・研究者として、より美しい表現を追求する。
様々な表現活動に関心を持ち、多様なダンス・演劇等の身体操作経験に解剖学などの知識を加えたMOVEMENT DESIGNを主宰。
アーティストのPVや音楽ライブでのダンスコラボレーション、パフォーマンス指導やステージ演出、講演などを行う。


ホームページ


お問い合わせは下記のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。